2015年04月23日

挨拶

挨拶は 相手に好印象を持たせるコミュニケーションの第一歩です。

挨拶の基本は

「相手の目を見て、明るく元気よく、先に声をかける」

ことです。

挨拶は、相手に対して

「あなたの存在を見つけました。よろしくお願いします。」

というメッセージです。

また、自分がそこに存在していることの証明でもあります。

挨拶は、自分の心を開くことで相手の心をも開かせ、人間関係をスタートさせるという大事な役割をもっており、信頼関係を築くうえでの基礎となるものです。

挨拶は笑顔を作ってから

挨拶するときは 声にも気をつけましょう。

顔の筋肉と声には 密接な関係があります。

怒った表情のまま 親切な声で「大丈夫ですか?」と言ってみましょう。

親切な響きにならないはずです。

明るく爽やかな挨拶は、優しい笑顔の表情があってこそ、無表情でいう挨拶は元気のない声になってやる気のなさと思われてしまいます。

笑顔を作って 声をだすと 明るく 爽やかな挨拶になります。

挨拶は まず 表情作りから心がけましょう!

いつも気持ちの良い挨拶を

不機嫌な挨拶 は 毒ガスのように その場の空気を汚染していきます。

人はどうしても感情に左右されがちです。

なんだかおもしろくない日や憂鬱な日もあるでしょう。

しかし、不機嫌な挨拶をされたほうの身にもなってほしい。

自分は嫌われているのではないか

何か悪いことをしたのではないか

心配になってしまいますね。

常に気持ちのよい挨拶をこころがけましょう!







posted by インスト at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。