2015年04月23日

第一印象の重要性

就職支援の面接指導では必ずこう言います。

「人は見かけで判断します。

 身だしなみ、大丈夫ですか?」

人は15秒で印象を決定すると言われています。

決定されたい第一印象は簡単には変わりません。

First impressions are the more lasting
(第一印象はいつまでも続く)

これは、英語のことわざです。

ビジネスの世界では第一印象の与える影響は大きいのです。

では、第一印象はどのような要素で決定されるのでしょう?

視覚から87%、聴覚から7%の要素で決定されると言われています。

「人は見た目だけで判断してはいけない」
とはよく言いますが、この言葉から、見た目で判断するのが人の常だということがわかります。

服装、表情、立ち居振る舞いを変えるだけで、人の見る目は変わってくるのです。

身だしなみは「社会人としてのマナーの基本」であり、服装がその人の「常識」や「性格」の判断基準の重要な要素となっているといってもよいでしょう。

ちなみに

「身だしなみ」と「おしゃれ」は違います。

「身だしなみ」とはビジネスの場で人に不快感を与えないための配慮です。

年齢や性別を問わず、誰に対しても好感を与え、TPOに合わせた服装を選ぶことが「身だしなみ」です。

「おしゃれ」とは自分の好みを自分のために楽しむものといえます。

つまり

「おしゃれ」は自己評価で、

「身だしなみ」は他者評価です。

身だしなみを整えるとは

《 あなたの服装を見て、相手がどう感じるか 》

を基準に考えることなのです。


posted by インスト at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。