2010年01月27日

嬉しい報告

銀行へ就職した卒業生が遊びに来てくれました。

小学生のお子さんがいらっしゃるので午後3時までのパート勤務ですが、将来は正社員になり、定年まで働きたいとのこと。

とても恵まれた職場で、仕事もやりがいがあり、毎日楽しいと目を輝かせています。
スキルに応じて、嘱託、正社員と登用してくれるそうで、今のご時世では、希有な職場です。

彼女は、半年間の職業訓練講座に入学しました。
コンビニで数年間アルバイトをしたことだけが働いた経験でした。

パソコンを使うのも初めて、簿記を習うのも初めて・・・
不安がいっぱいで、緊張で手が震えるほどでした。

でも、コンビニのお仕事で接客経験が豊富なせいか、すぐに若い人ともうちとけていき、クラスのリーダーのような存在になり、頑張っていくつかの資格も取得しました。

ハローワークで偶然にも銀行パートの仕事を見つけたと相談されたとき、尻込みする彼女に、即、応募するように勧めました。

面接だけで採用の返事をもらえ、定年まで働いてほしいと言われた、信じられないと大喜びだった彼女の姿は今でも忘れられません。

パートでしかも定年まで働けることに喜んでいた彼女ですが、実際に勤務してみるとどんどん仕事に対する意欲も出てきたようです。

毎日パソコンを使う仕事をしていますが、創意工夫も求められる難しいけれどやりがいのある内容とのこと。

授業では、バージョンの違いに対応できるよう指導しました。
常に「仕事で使えるスキルを」と意識させてパソコンの授業を進めました。

初めての仕事、初めてのバージョン・・・それでも躊躇せず仕事にまい進できるのは職業訓練で教わった基礎があるからですとお礼を言われました。迷った時、不安な時は先生の言葉を思い出し頑張っていますとも。

心から嬉しい、そして、報告に来てくださったことにも心から感謝です。

彼女の笑顔を見ていると、3月いっぱいで組織が閉鎖されるとは言えませんでした。
本当は、もっともっと、彼女のような人を育てたかった・・・

残りわずか
自分の身の振り方よりも、今勉強している生徒さん達のために、精いっぱい頑張ろうと思います。
posted by インスト at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。