2009年04月28日

挨拶くらいしましょうよ2

あぁ〜、いつからこんな人が増えたのだろうか?
2週間遅れて登校してきたBさん。こちらは前日に電話連絡が入った。
他の教師は
「休んだものの補講なんてやっていられない。どんどん先へすすめてしまうから○○先生(私のこと)もそのつもりでな」
なんて言っている。

でも、パソコンの授業はそういうわけにはいかない。
起動するための「ID」「パスワード」を伝えなければならないし、第一パソコンを使用したことがあるのかさえ分からない。

でも、2週間分を教える時間はない。

考えた挙句、今までの授業の内容をすべてパソコン画面を取り込んで資料を作成した。
かなりの時間を費やしてしまい残業までするはめになってしまったのである。
ちなみに私には残業代はまったくつかないからボランティアである。

資料の1行目には
「○○さん、入学おめでとうございます。
パソコン担当の○○です。
パソコンの基礎知識と今までの授業のポイントを図解しました。参考にしてくださいね。分からないことは遠慮なくご質問ください。
卒業めざして頑張りましょう。」
という文章を書きました。

でも、このBさんも全く挨拶なし。
机の上においたプリントは読んだはずだが何も反応がない。

朝礼の点呼で出席は確認したが、職員室へ挨拶に来るわけでもなく、他の教師の授業でも挨拶もしないとのこと。

「大人だからほっとけ!」

いいの?このままでいいの?
ただ、ただ呆れるばかり
posted by インスト at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。