2008年03月02日

Wordで地図作成

今日は月に1度のグループレッスンです。
毎回、サンプルデータを作成して、それらを元にレッスンをしています。

ここ1年間講習の90%以上が「Office2007」でしたから、その機能の便利さを共有しながらたくさんの仕事をこなしてきました。

2007では「Smart Art」など「図」の機能が豊富でよりビジネスにも活用できる範囲が広がっております。
今回のテーマは、「図形」をうまく使いこなすことを目的とした「地図作成」です。

操作に慣れないと直線でさえうまくひけず振り回されてしまうことになりますので、まずグリッド線を表示しました。
2003までのバージョンですと「図形描画」ツールバーでグリッド線が表示できたのですが、2007では少し手間がかかります。

まず「表示」タブで「グリッド線」をオンにし、「挿入」タブから「図形」を1つ選択し描画します。
自動的に「描画ツール」が表示されますので「書式」タブの「配置」から「グリッド線」を指定するという手順になります。

サンプル文書は、完成文書はもちろんですが、途中経過も細かく作成し配布しました。
まず文字だけの文書、書式を設定した文書、そして地図はさらに細かく分けました。
6枚ほどに分けて、道路だけを描いたものから始まり順を追っていけばスムーズに地図が描けるように配慮しました。

「Alt」キーを使っての微調整、画像のグループ化などを負担がないように織り交ぜながらいろいろな道路や線路、川、建物、並木、信号、道路標識などを作成していきました。

楕円と二等辺三角形を組み合わせて木をつくり、それをグループ化して並木路を作るところなど皆さん大喜びです。
五角形を描き、それを3-D効果をつけてビルを作りますがとんでもない3-D効果を選んで爆笑されるかたもおり、皆さん笑顔でスタートした1日となりました。

曲線で川を作り、パターンを使用してそれらしく表現したり、フリーフォームで階段を作成したり、このあたりはとても賑やかになりました。

曲線はダブルクリックでいったん止めないと、ほつれた糸のようにどこまでも線がつながってしまいますからパニックになってしまった方もおりあちらこちらで「あぁ〜!」とか「わぁ〜!」とか奇声があがったりしています。
さらに「頂点の編集」を使わないと曲線が描けないのですが、それを忘れて「私の曲線ボタンは動かない」なんて言われる始末。

小さな信号は図形で描くとうまくいかないので、テキストボックスに黒丸を3つ入力し、それぞれフォントの色をつけるという手法を使いました。
線路は黒白の四角形で作ろうと思ったのですが、どうしてもうまく描けないという方もおり、その方には一番太い直線を引き、それを点線(丸)にしてもらいました。

図形を回転したり、コピーしたり機能をフル活用です。

テキストボックスや図形などコピーすると簡単にできてしまうのですが、「面白いので全部1つずつ作ります♪」なんて方もいらっしゃいますからそれはそれは大変な騒ぎです。
今日はお隣の教室が空いていたのでラッキーでした。こんなにうるさかったら苦情が出そうです。

1時間ごとに10分の休憩を入れるのですが、誰も休憩しようとしません。
すっかり夢中になってしまっています。
9時から始めていますので、お昼休みは強制的に11時20分からとし、会場から出ていただくことにしました。
きついようですが、こうでもしないと皆さんの体の負担が心配なのです。
目を真っ赤にしていたり、席を立たれるときよろめいたりしているのですから。

今日のランチは会場内のレストランで皆さん一緒にいただきました。
しっかり1時間休憩をとってもらいました。

忙しい皆さんですから午後は誰かしら睡魔に襲われる人がいるのですが、今日はそんな様子は微塵もありません。
「面白いわね〜」と言いながら夢中になっています。
文書内の文字と地図のバランスを見るために、ある程度進んだところでいったんプリントをしてもらいました。

同じ地図を描いているはずなのに個性が表れるのは面白いことですね。
お互いを見比べ、フォントや色など意見交換が始まります。

皆さん慣れてきているので、サンプル文書は配布しますが、書式などは説明していません。
サンプルに近づくように各自が考慮しながら作成していますから、文字1つでもそれぞれフォントやサイズなどの書式がマチマチとなっています。
印刷することによってそれらの違いが鮮明になってきます。

2時に歯医者の予約があるからと名残惜しそうに帰られたMさん、なんと3時に戻ってこられました。
「もう、パソコンがやりたくて歯医者さんに早く治療をしてもらいました。」
私にとっては嬉しいことですが、歯医者さんにはきっとご迷惑でしたね。

地図がほとんど完成してきたころ、今度はフロアの配置図などの作成に入りました。
皆さん、地図で終わりだと思っていたらしく「えぇ〜、これも作るんですか?」なんて声を上げますが、意欲満々ですからどんどん進んでいきます。

あっという間に夕方5時です。

「パソコンを習っているといつも時間がたつのが早いと思うけれど、今日は特にあっという間だったわね。」
皆さん片づけをしながら満足げな笑顔を浮かべています。

今日も無事に楽しく仕事ができたことに感謝です。
posted by インスト at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3度目の訪問のzeitamです。^^
私も明日から初心者講習の開始です。
正確には、介護ヘルパー養成講座の中のパソコン講習です。
最近の介護ヘルパーには、ワード、エクセルのスキルも要求されています。
9人の生徒さんのうち、2名が経験者ですので、まずはどうやって興味を持ってもらうか、考えています。
Posted by zeitam at 2008年03月04日 22:08
zeitamさん、おはようございます。
私の担当する講習会でも「介護ヘルパー」さんがいらっしゃいます。
今はほとんどの仕事の場面でパソコンの基礎スキルが求められるようですね。
講習会、頑張ってくださいね。
Posted by inst at 2008年03月07日 08:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116246937
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。