2008年02月21日

スキルの差

データベースも4日目ともなると受講生のスキルの差は歴然としてきます。

文字入力さえおぼつかない人もいれば、日常使いこなしておりそのなかで疑問に思えることだけ聞けばよいという人もいます。

この程度だったらさして困らないのですが、いちばん厄介なのは業務命令で講座を受講されたかたです。

まったく「Access」を使用したことがなく、データベースという言葉さえ聞いたことがないという方なのですが、業務で使うデータベースを構築するようにと指示されているそうです。
そこで資料をたくさん持ってきて私に作ってほしいと言われます。

お気の毒ですが、限られた講習会のなかではそのようなことはできようがありません。
とくに今回の講習会は主催者側の指示で基礎を重視した内容となっておりますから「マクロ」さえカリキュラムにはありません。
こんな内容で業務用を構築できるはずもないのです。

「資料をお貸ししますので考えてきてもらえませんか?」

あぁ〜、資料って会社の大事な情報資産でしょ?
それに、私はボランティアではありません、ごめんなさいね。

夜間3時間の講習会で休憩時間は合計20分、これではどうしようもありません。

可能な限りアドバイスはさせていただきますが、どうなることやら。
posted by インスト at 11:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2回目の訪問です。参考にさせていただいています。
先日、10名程(初級)の人数に対してワード、エクセルを2回ずつ、計4回の授業(5時間×4回)をおこないました。
結局、少し使っていた人の疑問点を解決したことと、ネットだけでパソコンを使っていた人の興味をひきつけた程度かな?と感じています。
全員、予習復習はしてくれませんね。^^
また、参考にさせていただきます。
Posted by zeitam at 2008年02月24日 11:20
zeitamさん、こんにちは。
初心者対象の講習会は難しいですね。
講習会を受ければすべてできる・・なんて錯覚を抱かれる方もいらっしゃるようですし。

私の場合は集団講習なので、受講生のスキルの差をどう意識させないで進行していくか常に頭を悩ませています。
Posted by at 2008年02月25日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116246934
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。