2007年12月13日

素晴らしい生徒さんたち

「先生見て!みんな、目が輝いていますよ!」
そんな嬉しい言葉をかけてくれた生徒さんたち。

昼間は、某所で職業訓練講座を担当しています。
8時30分〜16時まで。20代〜50代の男女20名。

私はPC会計、データベース分野とWeb作成を担当です。

1日目、
「では、スラッシュを入力しましょう」と言ったとたん、最前列のHさんが
「スラッシュって何ですか?」

パソコン授業が始まって2ヶ月が経過しており、ワープロ3級や表計算3級を受験したにも関わらず、まるっきり基本が分かっていない様子に愕然としました。

でも案外こんなものなのかもしれません。

簿記の先生曰く
「こっちはもうそんなこと知っているはずだと思って教えていると結局基礎はなにも分からず、ただ言われたままやっているだけなんだよな」
「教えるほうが一方的に思い込んでしまっているだけっていうことは案外多いのかもしれないよな」

たしかにそうなのかもしれません。

担任の先生は、パソコンの指導がメインなのですが短期間にたくさんの資格取得を目指さなければならず、基本に関する部分まで手がまわらないのでしょう。

PC会計では、勘定奉行で作成した残高試算表をExcelで使えるように転送するという作業をしてみました。
残高試算表をテキストファイルとして新規フォルダ内へ転送し、それをExcelで開き、必要と思われる書式を設定し完成しましょう、という課題を出しました。

ところが全員手が止まったままです。
「テキストファイルって何?」
「フォルダ、どうやって作るの?」

「Excelで開くってボタンを押したんですが、さっきの残高試算表って出てきません!」
「私もないよ!」

それはそれは賑やかです。

挙句
「私たち何にも分からない小学生レベルですから、」
「いや、まだ幼稚園生だよね」

担任の先生が聞いたら卒倒しそうなことを平気で言います。

それでも皆さんの意欲は素晴らしく、砂が水を吸い込むようにどんどんスキルをアップしていきます。

簿記の先生が「久しぶりに雰囲気のいいクラスだよ」って話されましたが本当にそのとおりでした。

「打てば響く」という言葉がぴったり当てはまります。
勉強するのが楽しくたまらないという様子なのです。

私もそんな生徒さん達と勉強できるのが嬉しくて心を弾ませながら通っています。
posted by インスト at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック