2005年07月08日

インストラクタマナー (その2)

◆挨拶の大切さ
挨拶は、その人の第一印象を与える上で大切なものですね。
実は、まだ駆け出しだったころ、会場となる部屋が分からずうろうろしていて受講生と間違えられてしまったことがあります。
「なんか雰囲気が違うとは思ったんだけれどね。」と相手に気遣いをさせてしまったことに反省するばかりでした。
特に初めての会場では、受講生と間違えられてしまうなんて事のないように、初めにきちんと挨拶を行いましょう。
(まぁ、こんな失敗をするのは私くらいだとは思いますが)

受講生にもきちんと挨拶をするのは言うまでもありません。
緊張してお見えになられる受講生に、穏やかな笑顔で挨拶をするだけで、もうその受講生はファンになってくださること間違いなしですから。

◆時間厳守
時間を厳守することはインストラクタでなくても当たり前のことです。
私は開始時間の遅くても1時間前にはスタンバイをしています。
講習開始ぎりぎりに到着すると、気持ちに余裕がないまま講習開始となり、とても質の良い講習会など行えません。
特に、事前にマシンチェックなどを行えない会場の場合は、さらに時間に余裕を持つようにしなければなりません。
会場の設備、環境など、ありとあらゆるトラブルを想定して臨むようにしています。
また、新しい仕事先の場合は交通時間も予測しづらいですから、多めに時間を見積もることも大事になります。
私の場合は、高速道路を使っての移動も多いので、いつどんなことが起きるか分かりませんから、交通事故に巻き込まれた場合も考えて、相当な時間のゆとりを持つようにしています。
以前、講習会の終了後、事故により高速道路のトンネル内で3時間も足止めを食ったことがあります。
これが、講習会に向かう途中だったらと思うと、今でも冷や汗がでます。

また、サブの方が見えず、とてもやきもきしたことがあります。
結局、講習会開始5分前に会場へ到着されましたが、これでは打ち合わせさえもできません。
少なくても講習会開始30分前には到着し、10分前には全ての確認作業を終えられるようにしましょう。
posted by インスト at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | インストラクタに必要なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116246654
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。