2008年01月24日

お客様の笑顔は宝です

個人レッスンでのことです。

お客様はとてもお忙しい方。月1回のレッスンですが、やりたいことは山積みです。

ホームページの更新
写真の印刷
自分史の作成
仕事上の書類整理
住所録の分類
・・・etc

1度にこんなたくさんの事はできませんから、最優先のものから処理していくことにしました。

お姉さまの誕生日に写真をプレゼントしたいとこと
お話を伺うと明日が誕生日だそうです。

お姉さまは昨年の「ねんりんピック」で入賞されたそうで、その時の写真を印刷して欲しいとのご希望です。
お客様が撮影されたのですが、体育館の上から撮られたのでお世辞にもプレゼントできるようなものは見つかりません。

そこで、編集ソフトを使って手を加えることにしました。
お客様のパソコンにはインストールされておりませんからネット上からフリーソフトをダウンロードして準備を整えます。

お客様に編集していただこうとしましたが、とてもそんなことはできないと尻込みされます。
しかたありません。全てお任せいただくことにしました。

操作はお任せですが、お口は出されます。
「どれを印刷していただこうかしら?みんな真っ暗ね」
「あのね、この人はカットできます?」
「この机も邪魔ね」「姉の横顔、もっと正面に向けられないかしら?」
「ここは、どこの場所かしら?ご存じ?」
「この方と対戦したんですよ。○○からお見えになられたそうよ」

印刷する写真を選ぶのに午前中いっぱいかかってしまいましたが、お客様はその時の様子を楽しそうにお話されます。

特上のお寿司をいただきながら、お客様の思い出話をお聞きしました。

午後に60枚ほどを印刷
編集ソフトのお陰で思いのほか素晴らしいものが出来上がりました。

大喜びのお客様、さらにすべてを5枚づつ印刷して欲しいとおっしゃいます。
300枚追加印刷です。
他の親族の方にも差し上げたくなられたとのこと。

A4の光沢紙があったので、お客様とお姉さまがご一緒に写られた写真を印刷して差し上げました。
それを手に取られたお客様は
「まぁ〜、素敵!」と写真を胸に抱かれました。
使っていないフレームがあるとのことで早速入れてみました。

「これは最高のプレゼントになりますわ。ありがとう!」と恐縮するほどの感激ぶりです。

こちらも5枚ほどA4サイズで追加プリントをしました。

帰りには持ちきれないほどのお土産をいただきました。
いただいた報酬はいつもの倍でした。

でも、一番嬉しかったのは「お客様の笑顔」です。
posted by インスト at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。