2008年01月10日

今度はプリンターが・・・

今年は予期せぬ方からの年賀状が結構届き、慌てて年賀状作成をしました。

1枚だけ試し刷りをし、後はプリンター任せで他の用事をしていました。
10分ほど過ぎ、プリンターのところへ戻ってびっくり、4枚ほど文字が印刷されておらずところどころ黒く染みが付いているではありませんか。

印刷前に「ユーティリティ」でインクチェックもしてあるはずなのにどうしたのかと、再度試し刷り。
何も問題なく印刷できます。

では先に宛名印刷をしようと思い取り掛かりました。
こちらは順調に進んでいます。どうやら大丈夫のようです。
そこへ宅配の方が見えたので印刷は実行させたまま応対し、戻ってみると明らかに変なのです。

調べてみると5枚目あたりから印刷された文字がどんどん右へよってしまっています。

このプリンターはフチなし印刷対応機ではありません。
にもかかわらず15枚目あたりでは、完全に住所とはがきのふちが合体してしまった状態になっています。

結局、25枚ほどの年賀状を無駄に刷る羽目に・・・
試し刷りをしてみたら、何を印刷しても5枚目あたりからどんどん右へずれていってしまいます。ドライバを再インストールしても現象は改善しませんでした。
このプリンターも壊れてしまったようです。
プリンターは修理に出すよりも購入したほうがずっとお値打ちなので諦めることにしました。

このプリンターはキャノン製です。
94年に購入した「エプソン製」は、いまだ健在で故障ひとつしたことがありません。
ところが「キャノン製」はもう3台も壊れてしまいました。
そうとう相性が悪いとしか思えません。
posted by インスト at 09:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。